クロスフォレストのガラスフィルム

クロスフォレストのガラスフィルム

クロスフォレストのガラスフィルムは、ガラス、シリコン層、表面のコーティングの質、そして、それらの性能が長期間持続する様、製造コストをかけ、最高品質に拘った商品を生産し販売しています。 全ての商品は、隙間が殆どないぴったりサイズに製作しており、国内にて日本人スタッフが、異物混入、割れ、貼付面の異常、などを一点一点目視にて検品しています。

ガラスフィルムは、単なる透明な板(ガラス)です。見た目では違いは中々分かりません。 ですが、一度お使い頂ければこの性能を実感頂けると、弊社は自信を持ってお勧めいたします。

 

強力な表面コーティング

強力な表面コーティング

クロスフォレストの全ガラスフィルムには、非常に強力な撥水撥油コーティングがかかっています。高レベルの処理剤を真空蒸着方法で通常よりも遥かに長時間処理する事により、従来の塗布のみのコーティングとは一線を画す機水撥油性能を保持。それにより高い摩擦耐久性を有し、摩擦に対する耐久性がより良好になりスムーズな使用感が長く持続します。

 

極限まで高めたコーティング

クロスフォレストのガラスフィルムは、その強力なコーティングにより、刃物で傷をつけることができません。鍵などと一緒に鞄へ収納することを考え、たとえカッターで切りつけても傷つけられない防御性能を追求しました。もちろん、アンチグレア加工モデルでも同様に傷が入りません。

 

優良な部材を使用

優良な部材を使用

クロスフォレストの販売する全てのガラスフィルムは、旭硝子社製(日本)またはコーニング社製(アメリカ)のガラス材を使用しています。どちらも透過率・硬度に優れており、シリコン層にも日本製の優良部材を採用し、貼り付け時の容易さやエア抜けの良さを実現しました。

 

– Glass Film Type –